未分類

内村航平選手が思わぬケガをした体操世界選手権

シゲです。

いや~!驚きました。体操競技では、絶対的な実力を持つ内村航平選手にアクシデントが起きちゃいましたね。体操の世界選手権の予選で左足の前距腓じん帯不全断裂だって!よくわからんけど全治2、3週間だそうです。重傷ではないみたいだけど、長年の負荷でなったんだろうな?
6連覇なんて、この先、誰にも敗れないだろう、すごい記録だもんな~。後遺症がなきゃいいけど。神様が少し休めと言ってんのかな。世界に衝撃が走ったんだから、やっぱり、すごいもんだよね。

 

で、結果的には、今回初出場した白井健三選手が、見事に銅メダルを獲得し、さらにはエレガンス賞を受賞したわけです。

こういってはなんですけど、確実にポスト内村航平は育っているんじゃないかって思うけどね。

 

Be the First to comment.